[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@マウイ



子供の春休みを利用して、マウイへ来ています。
飛行機の中で、見たかった映画も見れて、
出足から絶好調!
初日は半日観光して夕方から子供だけプールへ。
私はプールサイドでグアバジュース。



ビーチも目の前で、サンセットも美しい!
あれほど飛行機が怖い、いきたくない、と騒いでいた息子が
初日からまたこよう。できれば住みたい、
などと言い出すほど。
マウイの魔法にかかってしまいました。

マウイ2日目は待望のハレアカラでサンセットと星をながめます。



*オールアバウトでも関連コラムを書きました。

<更新情報>
◆初めての「子供と海外旅行」<準備編>
☆All About[子育てにかかるお金]
*よろしければ、メルマガもご登録ください。




スポンサーサイト

「主婦の友」4月号

「主婦の友」4月号で、保険の記事の監修をしました。
2ページですが、ビギナー向けに優しく解説されています。

■「主婦の友」4月号(主婦の友社)

主婦の友 2007年 04月号 [雑誌] 主婦の友 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/02)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

tapestry

今日はTapestryでした。
テーマは「新生活」。

・新たな気持ちで目的別貯蓄を始めたり、見直しをしましょう、
ということと、もう1つ、
・クレジットカード初めの1歩
について、お話しました。

出産手当金の変更や、一般財形に助成金がつかなくなることについても
注意を促しました。

カードのほうは、ちょうどパスモが導入された直後でしたので、
そんなお話にもふれつつ
「使っても、使われるな」と、
注意点を凝縮してお話しました。


実は、パーソナリティーの栗原さんが3月末で渡米することになり、
スタッフ含め番組が大きく改編されることに。

栗原さんの渡米は、
大リーグへ活躍の場を移したご主人・岡島投手を支えるため。

コミュニティでも、
パーソナリティを辞めてしまうことを惜しむ声とともに、
苦渋の選択とはいえ、家族は一緒にいるのが一番、
という声も少なくありませんでした。

夫のキャリアと、妻のキャリア。

特に、ご主人が特別な仕事でもあり、
家族が一緒にいるのが幸せのカタチだというのもそのとおりですが・・・
カキコミを読んで、日本人ってやはり保守的なのね、と思いました。

栗原さんの「天使の声」もものすごい才能で、
たくさんの人を癒す力を持っています。
(しかも、勉強熱心で、大変な努力家!)
そして何より、栗原さんもラジオの仕事が大好きだったはずで、
よく思い切ったなあ、と個人的には思います。

きっといつか別の形で栗原さんが復帰されることを期待しつつ、
ご主人のご活躍をお祈りしています!!

■ラジオ
TokyoFM 「tapestry」
MONEY★IN MY LIFE 

「tapestry」SNS
『ハピハピ(ハッピー×ハッピー)ファミリー☆家計術』管理人しています
ご招待不要で参加できますので、
ぜひコミュニティにもご参加ください。
TOKYO FM Tapestry Net

文字

彼女が遺した文字。
彼女が遺したメール。
彼女が遺した笑顔のイメージ。

「いない」ことを考えないようにしていますが、
ふと、すっぽりあいた空間を実感する瞬間があります。

思い出 ほど、

人の心を占める、大事なものはないなと、
とつくづく思います。


わが身を振り返ると、
仕事や家事・育児に追われて余裕がない日々で、
十分に「人生を楽しむ」ことをしてなかったかもしれません。

目の前にご馳走があっても、
心にゆとりがないために、しっかり味わうことなく、
ただ「食べた」事実だけを記憶するような、
そんな思い出作りに陥っていたような気がします。

人付き合いも、どちらかというと表面的なものに抑え、
あっさりしていたように思います。


行きたいところに(もう少し)行く。
会ってみたい人には(できるだけ)会う。
好きなこと、したいことを(もうちょっと)してみる。
人付き合いも大事にする。
もっと、親孝行も、する。

「忙しい」だなんて言い訳に過ぎない、
時間を作ることはいくらでもできる。
そう信じてこれからを行動してみよう、
・・・などと思っています。

自分の残りの時間が多いのか、寡ないのか、わからないけれど、
後悔はしたくないなあ、と思います。

600本の

「○○、お送りしてもよろしいでしょうか」

そういえば、お仕事先の会社の方から、
数日前にお電話を戴いたのでした。
「うれしいです~」
私もそうお答えしました。

そして届いた、大きな大きなダンボール箱。
30本入り20袋。
しめて。。。600本!!

600本のバラ。
・・・ではなく、600本の「うまい棒」。

うわー、駄菓子屋さんみたい

と思ったのもつかの間、
周りに配布し、半分はサッカークラブのおやつ用に事務局行きが決まり、
すでに終了間近。

以前、お客様からもろみ酢を1箱送って戴いたことがありましたが、
(以来、お酢ドリンクにハマっています!)
その時と同じくらいのハッピー・インパクトでした。

配布した子供たちにはとっても喜ばれ、
大人も童心に返り、笑顔になります。
うまい棒、なかなかやります(笑)。
最新の記事
カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。