[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由を知りたい!!!

以前、ご相談の中で伺ったお話ですが、

住宅ローンをご夫婦お2人で借りて、お互いに連帯保証人になったら、
団信がつかなかったそうです。

うーーん、そんなことってあるのだろうか??

団信をつけない分、金利を優遇してもらったとか、
そもそも団信に入れないからとか、
そういった事情はまったくなく、
もちろん、物件にも特別不利な条件はなし。

団信がついていないということだけは説明され、
なぜつけてもらえないのかの説明などはなかったそうです。
そのときは単純にそういうものなのかと思ったそうですが・・・

連帯保証があって、信用力・返済能力もあると判断されると、
銀行さんはリスクがないと判断して、
団信をつけないことがあるのでしょうか。
周辺のローンアドバイザーに聞いても、
誰も聞いたことがないといいます。

個別の判断で担当者がはずし、
「保険料節約」をしたのでしょうか???
そんなことってあるのでしょうか???

あーーー理由を知りたい!!!
スポンサーサイト

子沢山がトクをする定期預金

オールアバウトの更新をしました。
実はかなりぎりぎりで、
今月まだコラムが2本残っています(涙)。

子供がいる、あるいは子沢山が「トクをする」金融商品を探すシリーズ。 
第1弾の住宅ローンに続き、第2弾は定期預金を取り上げました。

<更新情報>
◆子沢山がトクをする!<2>定期預金     
☆All About[子育てにかかるお金]
*ぜひ、メルマガもご登録ください。

105万分の1の奇跡

息子が中学に通い始めて2週間。

入学前の心配や不安はすっ飛び、
あっという間にお友達が増え、
毎日が楽しくて仕方がないという感じで通っています。

涙のお別れをした小学校時代のお友達とも遊んでいて、
ちっともさびしくないようです。

慣れないネクタイに革靴、
初めての電車通学、
重ーーいカバン・・・
大変そうだなあと思って見守っていたのですが、
もうすっかり慣れた様子。
私も毎日のお弁当づくりを楽しんでいます。


息子の学校には、毎週「哲学」の授業があって、
それを校長先生が受け持って下さっているのですが、
こないだは、突然、
「ボクが生まれてきたのって奇跡なんだってね!」
と言い始めて驚きました。

自分の親は2人、
祖父母は2×2=4人、
その先は4×2=8人、

・・・というようにさかのぼっていくと、

10代前は1024人になり、

そのうちの誰か1人がいなくても「ボク」は生まれてこなかった

哲学の授業で、そんな話を聞いたそうです。

だから、今「ボク」がここにいることが奇跡なんだ、

と気づいたそうです。
そんな話を熱く語る姿に、親としても感銘を受けました。


ちなみに、20代前は?
手許の計算では1,048,576人。

子がうまれる年齢を平均25歳とした場合
おそらくは500年間ほどの間で、となります。

戦国時代までさかのぼってますが^^

この間、誰もが(また、途中の人々もですが)欠けることなく
その時代に存在してはじめて、
今の自分(私も、みんなも)が存在する、という事実。

その人数をイメージすると、
やはり、奇跡としかいいようがない。

500年間の105万人分の命が凝縮されている。
そう考えても、やはり命は大事にしなければいけない、
と思いますね。

そして、未来へバトンを渡さないといけない
・・・そう思います。




テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

ものを書くノウハウ

3月は個人的に3つの大きな山場があったのですが、
その最後の1つがこのセミナー。

所属するライフプラン倶楽部の今年度のテーマがインターンプログラムで、
インターン生を希望するFPの方を募って、
その候補者を中心にしたセミナーということで、
お引き受けしたのですが・・・

当日は、ベテランFPがずらり!!
メンバー以外の方も数名いらしていましたが、
「マネーコラムを書いたことがない人はいますか?」
とお聞きしたら、ほんの3,4人。

それどころか、
中にはあるじゃんの元発行人だった方や、
コピーライター暦20ウン年などといった方もいらっしゃる。

緊張しましたが、えいやと開き直って、
「“初級”文章講座」を貫きました。

戴いた時間は1時間45分くらいで、
その中でコラムを書いていただくには時間がないため、
コラムのタイトル付けをしたり、
推敲トレーニングなどのワークを織り込みました。


「いい文章」とはどんなものか--
セミナーでは最初と最後にそんな問いかけをして、
私見も述べさせていただきました。
この答えは1つではないと思います。


■セミナー等

3月27日(火) 主催:ライフプラン倶楽部
       「FPとしてものを書くノウハウを身につけよう!
       --1000文字程度のマネーコラムを書けるようになろう--」

幸せのちから 

旅行の往復とホテルで、
映画もたくさん観ました。
エンターテインメント好きの私には
たまりませんでした!

「ナイトミュージアム」
「デジャヴ」
「ドリーム・ガールズ」
「ロッキー・ファイナル」
「ホリディ」
「幸せのちから」
など

どれもすばらしかったですが、
個人的に特によかったのが「幸せのちから」。

帰りの機内で観たのですが、
旅行中に「格差」について考える機会があったことや、
「実話」だということもあって、
感情移入をして観ました。

子供との生活を守るため、
全財産21ドルから立ち上がった父親の話。
住む場所も失って、文字通りどん底の生活から
ぎりぎりでチャンスをつかむまでが描かれています。

ずーーーーっとお金の面で切ないシーンが続いたため、
最後にチャンスをものにした瞬間は、
涙があふれ、場所を忘れて拍手しそうになりました。
私の斜め前の男性(同じものを観ていたんです)も、
しっかり涙を拭いてました。

息子を守ろうという親心が、
何よりのチカラになるんですねー。

ストーリーはチャンスをつかんだところで終わってましたが、
実際にはその後、起業して、
いわゆる億万長者になったのです。

サクセスストーリーでスッキリした!という面だけでなく、
背景にある、貧富の差が生み出す格差の定着と、
そこから抜け出すことの難しさ、を感じました。
日本でも、他人事ではないわね、と言うことになる日が、
ひたひたと迫っている気がします。


機会があれば、映画やビデオでどうぞ~。
ちなみに、原作本も出ています。
幸せのちから 幸せのちから
クリス・ガードナー (2006/12/20)
アスペクト
この商品の詳細を見る
最新の記事
カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。