[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生の清貧度アップ!?

多くの場合、子供にかかるお金を強く自覚するのって、
・妊娠出産期
・受験準備期
この2つではないでしょうか。

本来は妊娠出産期に子供の教育資金を考えるのが第一歩。
できるだけ準備を早く始めることが、最もラクな方法です。
そして、受験準備期に足りない分をどうするか検討するのです。

生まれたらすぐの準備スタートが、安心につながります。


ということで?4月分のコラムをアップしました。

<更新情報>

◆大学生の清貧度アップ!?

日本学生支援機構がまとめた2006年度の「学生生活調査」によると、
大学生の授業料や納付金が上がっている一方で、学生の生活費が減少。
清貧学生が増えている!?

◆わが家の教育費How much?

子供たちにとってわくわくドキドキの新学期。
でも、親にとって気になるのは今後の教育費では? 
わが家の進路でいくと今後どれくらいかかり、それにはどう備えればいいのか。
頭を整理しておきましょう 。

◆子育て・教育マネーNEWS<2008年4月>

子育てや教育に関するニュースから、気になるものをクリップ。
内容は新聞記事を一部引用したものです。

☆All About[子育てにかかるお金]
*メルマガもぜひご登録くださいm(__)m
スポンサーサイト

掲載された雑誌など

そーいえば最近、掲載された雑誌などをアップしてませんでした。
すっかり忘れてしまうのですが。。。

子育て系の取材が増えています。
私はそもそも、多くの方の夢を実現するサポーター屋さん
だと自負しています。

住宅取得も、
子供を持つことも、
家計管理も、
老後も、
トータルでハッピーで、豊かであってほしいと願っています。
そのためのマネープランを提案できたらと思っています。

なんだかまじめモードですが。


■掲載された雑誌など

「あるじゃん6月号」(オールアバウト) 
30代から40代の気になる病気の値段(監修)

「働くママの仕事と育児」(ベネッセ)
教育資金のコラム

「おんならいふ」
連載コラム

「クロワッサン」(マガジンハウス)
家計診断

「マンションズ」(リクルート)

「週刊文春」
「週刊現代」

読売新聞

後期高齢者医療、天引きスタート

4月1日より、ついにスタートしましたね
世界に類を見ない、高齢者囲い込み医療保険制度。

そして15日、混乱の中、年金からの保険料天引きもスタート。
杖をついた高齢者の方のデモ行進のニュース映像は、
辛いものがありました。

これまでがとても恵まれた医療保険制度だっただけに、
今回の改正による影響は、とても大きなものに感じます。
しかも、2年に1回の保険料見直しの度に、
負担が増えていくのは明らかです。
自分たちが利用する制度として考えても、
どうなっていくのかとても気になります。


「主治医制度」など改善の必要性が言われています。
制度の内容は問題が少ないよう改善してほしいところですが、
負担が重くなっていく傾向は大きくは変わらないでしょう。

原因は急激な少子高齢化で、
特に少子化はいまだに確実な手を打てずにいるわけですから。
それに、もし改善しても、効果が出るのは数十年先ですし


ただ、、、保険料を年金から天引きするのは、
私はけっして悪くないと思います。
保険料を引かれて本当に暮らせない人には、
生活保護という別のセーフティネットもあります。

加入を「任意」にして、
高齢者の未加入が増えた時の混乱のほうが、
恐ろしいものに感じます。

保険料を払えない人が、
「10割負担」に耐えられるとは思えません。

医療費が払えないからと、
病院へ行かずに悪化する方も出るかもしれないし、
逆に、医療費未払い患者が増えることになって、
病院の倒産が増えるかもしれません。
いま問題になっている、
救急患者を受け入れられない病院はもっと増えるでしょうし、

そうなると、医療そのものの崩壊につながります。

給付金のうち、5割は税金だし、
4割は産業界(健康保険)からの支援もあります。
現役の負担もけっして少なくはないのです。
(なんだか役所の人みたいですが)

じゃあ、高齢者の方はどうすればいい?
それは・・・やはり、健康でいることです
病院にかかる頻度が少なくて済むよう、
病気やけがに気をつける。
それがイチバンですよね。

現役世代は、
老後資金の準備をしっかり行うことと、
同じく健康でいるために心身を整えることが、大事です
もちろん、できれば親に仕送りができる余力も
残したいところですが・・・・。

今月の金利

今日は平塚で、お宅を訪問しての家計診断。
(取材です。相談業務ではありません)

写真に撮ってここにアップしたいくらい
素敵なマイホームでした

家はすっきり片付いていて、
庭も手入れが行き届き、チューリップが風に揺れてました。

で・・・・家計を見て納得
片付け上手は、家計管理も上手です。



さて、今月の金利を更新しました。
今月の住宅ローンの金利は
青、ときどき赤。

上がったのは変動・短期の一部で、
中長期はおおむね金利ダウン。
ひき続き新規も借換えもぐー

Wealth住宅ローン情報
今月の金利
最新の記事
カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。