[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末恒例の

月末恒例のオールアバウト更新情報。
6月分のコラムをアップしました。

<更新情報>

◆2人目、3人目の子育て費は逓減!?

子供が2人、3人と増えれば、子育て費が純粋に2倍、3倍に増えるかというと、
そうではありません。
実は、2人、3人と増えるに従って、平均費用はかからなくなるのです。

◆子育て・教育マネーNEWS<2008年6月>

子育てや教育のお金に関するニュースから、気になるものをクリップ。

◆ひとり親家庭の医療費助成

ひとり親家庭のサポートの1つに、「ひとり親医療費助成制度」があります。
ひとり親で利用できる方は手続きをして利用しましょう。

☆All About[子育てにかかるお金]
スポンサーサイト

機能不全家族

最近の悲惨なニュース、胸が痛いですね

去年、カウンセラーの勉強をした時に、
学んだ内容でとても衝撃だったことの1つに
「機能不全家族」がありますが、
最近の犯罪の背景にこれが大きく影響しているように思えてなりません。

家族の機能が健全でない家庭で育った子供は、
自己愛や自尊心に欠けた大人に成長しやすいといわれます。

ひとり親であっても、母親が働いていても、
「機能」が有効に働いていれば大丈夫だそう。
両親がそろっていても機能不全な家庭もあります。

今時は機能不全家族がかなり多いと言われていますが、
自覚がない場合がほとんどだそうです

目に見えて「機能不全」な家庭ばかりではなく、
場合によっては、「普通じゃん」と思える家庭でも、
「機能不全」が進行していることもあるそうです。

機能不全家族の特徴はこんな感じだそうです。

□批判ばかりする

□すぐに怒りが爆発する

□冷たい、無関心

□期待が大きすぎる

□お金や学歴ばかりが重視される

□きょうだいや他人と比較されてばかり

□人の目を気にする、体裁を重視する

□親が病気がち、あるいは留守がち

□両親が不仲

□嫁姑問題がある

□親子関係が逆転している

□育児放棄や虐待がある家族(精神的・肉体的)


・・・これに全く該当しない家庭なんてあるのでしょうか?
私の原家族など3、4割当てはまりそうです

衣食住が整っていて、
「愛情」という栄養が十分に取れ、
ちゃんと自己確立ができれば、
子供にとっては機能不全ではないということですが、
それがこんなにむずかしいことだったとは


機能不全家族で育った子供の特徴はこんな感じです。

□「よい子」または「問題のある子」を演じる

□自己愛が未発達。

□ポジティブな自己イメージを持てない。

□キレやすい(怒り、不安、絶望の感情を抱きやすい)

□他人を信じられない。

□人間関係に問題が発生しやすい。

□大人になって「機能不全家族」を再現する。


うむむ・・・ですね。

機能不全家族に陥る「親」の傾向には
次のようなものが挙げられます。

□条件付きの愛情

□子供の気持ちを尊重しない

□感情や考え方を押し付ける

□子供の内面を否定

□親自身が社会と交流せず孤立

□子供への虐待(精神・肉体)

□依存症(アルコール、その他) など


子供の「気持ち」や「思い」を聞いて共感すること。
それが何より大事ですね。
そして無条件の愛を注ぐこと!
子供には、それが一番の心の栄養。

働きながら子育てをしていて、
簡単そうでけっして簡単ではないこともよくわかるのですが。

機能不全家族で育った子は、
心が栄養(愛情)不足のまま、少なからず生きにくさを感じたまま、
大人になります。

自分を大事にできないから、他人を大事にはできないし、
他人を大事にできないから、自分を大事にはできない。

人間形成の原点になる家族のあり方が、
本当に大事だということですね

町田

4月以降なぜか町田にご縁があり、
講座などで訪ねる機会が時々。

昨日も町田へ。
60代~80代の、私の父母くらいの方を対象に
生活設計などのお話をさせていただきました。

連続講座の第1回目でしたが、
年金や医療・介護の話をさけることはできないため、
どうしても眉間にしわが寄る場面も少なくなく・・・

お金の話だけではあまり明るくはならないため、
75歳でエヴェレスト登頂に成功した三浦雄一郎さんのように、
いつまでも現役で輝いて、
人生を楽しんでいただきたいです
という、
根本にある思いを中心に据えてお伝えしました

今月も、赤く。。。

値上げが続いています。

原油は最高値を更新し続け、
マイカーが家計の負担になりそうです。
石油製品の価格上昇も避けられません。

燃料高騰でマグロ漁が赤字化して漁をやめる船も増え、
気軽にマグロが食べられなくなりそうだとか

小麦、牛乳、卵をはじめ、広く食品の価格も上昇。
生活コストがアップしています。


社会保険料が高負担化している中での、生活費アップ。
収入が伸び悩む中、これは大ダメージですね。

家計の中での優先順位を決めて、
大事なものとそうでないものを見極めるなど、
今一度見直しをして乗り越えましょう!

それでもだめなら、収入を増やす努力も必要ですね。

いつまでもあると思うな、貯金 と 投資の含み益。

リカバーできるうちに、早めに手を打つことが大事ですね^^


さて、今月の金利を更新しました。
今月の住宅ローンの金利は
先月に続き、変動金利以外は真っ赤です。
0.4%くらい金利が上がったものもあります。
しばらく要注意ですね。

Wealth住宅ローン情報
今月の金利
最新の記事
カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。