[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1つの2007年問題

「団塊の世代」が定年期に突入。
大量の定年退職者が出ることは、労働力の急激な供給減少や「人」に蓄積された技術・ノウハウの承継問題などをはらみ、「2007年問題」といわれてきました。厚生労働省の2005年版「労働経済白書」で指摘され話題になったものです。

しかし、金融機関をはじめ多くのメーカー、サービス業などがより関心を抱くのは、むしろ定年退職者の豊かな金融資産でしょう。この世代の方たちは、公的年金縮小の影響も少なく、退職金と年金である程度の暮らしができる最後の世代ともいえそうです。

「住宅ローンも完済し、教育資金も終了。自助努力でストックも増やした。さらに、退職金と年金があれば豊かなセカンドライフが送れるはず」
「体も健康。気力もみなぎっている。さあ、定年後は何をしようか?妻とどこかへ行こう?」

そんな夢を描く団塊世代の方に、実はもう1つの「2007年問題」が突きつけられています。

2006年11月22日、「いい夫婦の日」にちなんでMDRT日本会が行なった調査結果に、のけぞった男性は少なくないのでは?

夫の定年退職で夫婦の時間ができることを「うれしい」と答えたのは、夫48%、妻27%。「うれしくない」は夫16%、妻32%。
“定年後の夫婦の時間を喜ぶ夫vs喜ばない妻”という構図が浮き彫りになりました。

かつて、定年後の企業戦士が「産業廃棄物」とまでいわれた時代がありましたが、少なからずその傾向が残るのでしょうか?

おりしも2007年は、離婚による年金分割のスタート年。4月以降は、夫婦の合意か裁判所の決定があれば、婚姻期間中の夫の年金(厚生年金の報酬比例部分)を分割できるようになりました。2008年4月からは、それ以降の3号期間分が自動的に分割の対象となります。

「定年後」だけでなく、今の生活も大事にして、奥様やご家族へのケアも怠らない方がよさそうです。どっぷり会社人間だった人は、家庭志向も高め、家事参加もぜひ!
「うちは大丈夫」などと手を抜いていると、定年の日に、妻から「私も定年退職いたします」と、○○届を差し出されることがないとも限りませんよ。

(某社社内報掲載コラムをリライト)

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新の記事
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。