[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨学金も。。。

日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金を1年以上滞納している人が
2005年度末で14万2000人いて、過去最高をマークしたそうです。
3カ月以上滞納した「不良債権」も18万5000人。


滞納の理由は「無職と失業」「低所得」合わせて4割超で、
特に「無職と失業」は4年間で7%→20%にアップ。
社会に出ても、経済的に厳しい状況にある様子がうかがえます。


無職、失業、低所得。それによる経済的な理由。
不況が原因であるのは理解はしますが・・・


ここに、保育料・給食費不払い問題とも相通じる、
制度への「甘え」はないでしょうか。


制度、というと自分と切り離された、別のもののように
思うかもしれませんが、
社会、あるいは環境、といえばどうでしょう。


自分は社会や環境の一部であり、
社会や環境は自分の一部でもあるのです。


社会も環境もとてももろくて壊れやすく、
良い方向へ進もうという意識がたくさんないと、
健全な状態を維持できない。

人の潜在意識が主成分の、ガラス細工のようなものだと感じます。


「自分だけはいいでしょ」と目先の利己を優先する人は、
実は、自分の一部を壊していることにもなるのです。


お金はぎりぎりでも、優先順位を高くしてどうにかして支払って、
気持ちよく暮らす人と、

どうせ取り立てもたいしたことないしと優先順位を低くして別の支出を優先し、
お金が足りないから支払い逃れを考える人と。


その後、どちらがより豊かにハッピーになれるのかは、
明らかですよね?


そのお金のお陰で勉強ができたことに感謝して、
後輩にも学んでもらえるよう、しっかり払いたいもの。
そんな前向きな気持ちや真剣さがあれば、仕事だって見つかるはず。

若者には特に、もしも今の状況がきついなら、
それをプラスのエネルギーに変えるくらいの気概を持ってほしい!


お金が苦しいからと支払いを逃れていても、解決にはならない。
払わずに済ませたことを「利得」などと勘違いしていると、
自分の潜在意識に、よどんだ“澱”を残すだけで、
それは自分にとってマイナスなだけ。
その人は、心やお財布が豊かになる道を閉ざすことになります。

そんな親の背中を見て育った子供にも悪影響を及ぼします。



給食費も保育料も奨学金もしっかり支払ってすっきりして、
ハッピーになるためのもっと別のことにエネルギーを使った方が、
どれだけ合理的か。

保育料も給食費も奨学金も最優先で支払うことが大事よ!

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新の記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。