[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクボク詐欺?

内幸町での打合せを終え、
所属しているライフプラン倶楽部の総会に参加すべく、東京国際フォーラムへ。

ぎりぎり時間があったので、ガード下の飲食店群を眺めながら
てくてく歩いていきました(ダイエット!)。

けっこういい運動したナーと思いつつ会場に着いたとき、
1本の電話が・・・。

「お母さんボクだけど、バスにぶつかっちゃって」
「えー!!大丈夫なの?」
「うん。ちょっとおなかが赤くなっただけ。運転手さんに代わるね」
「バスの運転手ですが、お子さんが飛びだしてきまして。証人も2人いますので。
あ、警察の方が来たので代わります」
「こちら○○警察の者ですが・・・」

オレオレ詐欺? いや「ボク」だから・・・ボクボク詐欺?
と思わせるような面子が次々と電話口に。
これで弁護士を名乗る人が出てくれば役者がそろう。

でも待てよ、バスの修理代を請求している様子もないし、
被害者?はうちの子だ。
えーーーーホントの事故???

止まっているトラック(狭い駅前の通りに時々止まっていて、見通しが悪い!)
の後ろにバスが1台見えたけど、ちょっと待ってもこないので、
時間調整のために止まったままのバスと思い込み、
目認せずに道路に飛びだしたらしい。

間一髪。
バスが急ブレーキをかけて止まった。
でも、自転車にちょっと接触した。
反動で自転車は倒れそうになったけれど、それを瞬間的にふんばったのだそうだ。

倒れていたら頭を打っていたはず。
「反射神経いいねって運転手さんにほめられた」
って自慢げだったけど、そうじゃないでしょ!!

ともあれ、無事でよかった
悪運は強そうだ。

皆さんも、止まっている車の前後を渡る時は、
自転車を降りて確認してから渡りましょう!!

追記。他の子が事故に巻き込まれないよう、駅そばの道路の駐車を一掃するよう警察に言いに行くぞ!と心に誓ったのでした。


<更新情報>
☆あるじゃんネット「保険ブログ」
第43回 生命保険文化センターのデータより

☆某メルマガ(本日発行)
『グレーゾーン金利』って結局どうなった?

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新の記事
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。