[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、できること

■この未曾有の災害で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方やご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧・復興を目指し、一緒にがんばりましょう。


子どもマネー総合研究会のメルマガは毎週土曜0時に発刊しています。
その内容を転載しました。数日前に書いたものでやや時間の経過を感じます。
(以後、しばらくお休みの予定です)


今、できること

いまだに続く余震。断水、停電。冷え込みも激しく、雪がちらつく被災地もあります。
避難所では、毛布1枚で寒さに震えながら耐えている方たちがいます。
家を失い、ご家族を失われた方もいます。
突然の出来事にショックを受けたご老人の方、親とはぐれて泣きじゃくる子どもたち。
そして、どこかで救助を待つ命のともしびも・・・。
必死に救援活動に携わっている方や、原子力の脅威を抑えようと闘っている方、各地に電気を通すために活動されている方もいます。

報道で被災地の悲惨さを見るたびに胸が締め付けられます。
何もできないもどかしさ、腹立たしさ。
身内の安否は確認できたものの、それでも心のざわつきはおさまりません。

被災していない私たちに今できることは何でしょう?

まず1つは、平静、平常を保つことではないでしょうか。
普段通り、粛々と暮らす。心を乱さず、落ちついて暮らすのです。
これから、「日本の復興」という一大事が待っていて、
特に被災していない人たちががんばらなくてはならないのです。
健康でいて、余力を残しておくことも大事です。
いずれは、後片付けなどボランティアが必要な時期も来ると思いますので、
今は余力を残しておきましょう。

2つめは節電。
電気は最低限にする。1枚厚着をして暖房を消す。
テレビも音を小さくするだけで節電になります。
充電して使うものは、充電完了後はコンセントから外す。
洗濯はできるだけまとめてする。電気はこまめに切る。
・・・できることをしましょう。

3つめは、商品の買い貯めに走らない。
スーパーやコンビニの棚から品が消えたのは、
流通の問題よりも、買い占め・買い貯めに走る人が増えたためだそうです。
被災地に少しでも物資を送るためにも、
被災地外のエリアでの物資不足をおこさないことは大事です。
品物がない不安が不安を呼ぶのかもしれませんが、
必要以上に買いこまないで、少しでも被災地へ回せるようにしましょう。

4つめは献血。
16歳から69歳までの健康な方であれば可能です。
献血車を見かけたら、協力してみてはどうでしょう。

5つめは義援金。
コンビニに買い物に来た親子がいました。
親がお釣りの小銭を3歳くらいの子どもに渡し、
子どもが募金箱に入れている姿も目にしました。
子どもたちにも、こんな時の「助けあい」「励ましあい」の姿勢を
伝えていきたいものです。
住民税を指定した自治体に支払う「ふるさと納税」という方法もあります。
手間はかかりますが、被災地を直接支援する方法としては有効です。

<義援金>
日本赤十字 https://gienkin.jrc.or.jp/
ワールド・ビジョン・ジャパン http://worldvision.jp/news/news_0589.html
Yahoo!基金 http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
Tポイント募金 http://tsite.jp/
ジャパンネット銀行募金 http://www.japannetbank.co.jp/news/general2011/110312.html
三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/news/news2011/pdf/news0312_02.pdf

6つめは投資です。
地震で株価が低迷し、計画停電もあって、投資していた資金を引き上げる動きもありますが、
復興のためにも、経済にもエネルギーが必要です。
日本株でもETFでもいいと思います。
小口でもいいです。投資を控えるのではなく、投資をする。
マインドを下げないことが大事です。
(注:ただし、値下がりリスクがあることを理解して、
覚悟の上で投資をなさってください)

私自身もできることをしようと思います。
余震のエリアが広がっています。みなさまも警戒を緩めず、でも粛々と、普通に、暮らしましょう。


子どもマネー総合研究会 よろしければメルマガ登録をお願いします

テーマ:ママのお役立ち情報 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新の記事
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。