[教育|家計|保険|住宅]FP豊田眞弓の心とおサイフのWealth術

FP&教育資金アドバイザー豊田のぶっちゃけ日記。心もおサイフももっと豊かにハッピーに!(since2006.7.22) 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発は広島型原爆の20個分・・・

7月27日に衆院厚労委員会に参考人として呼ばれた児玉龍彦教授の渾身の訴え。

その衝撃の内容にショックを受けました。


内部被ばくについては第一人者とも言える方です。

政府はなぜこうした専門家の声を今まで聞こうとしてこなかったのでしょう?

基準を上げると「住めなくなるから」「補償範囲は広がるから」という理由で、

基準を緩くすることに迎合する学者の意見を優先しているようにしか思えません・・・


広島型原爆の数十倍の放射線量であること。

3月21日の雨で放射線が地面に定着。

半分に減るまで17年はかかるそう。

原爆が1年で1/1000に減ることと比べても大きな問題です。

汚染地域に住み続けることがどういう意味を持つのか・・・



子どもたちを守らなくてはいけない、という強い思いと、

除染が急がれるのに法整備が遅れていて思うように動けないもどかしさ、

除染技術のある民間企業の力を借りて一刻も早く除染を行うべきだということ、

何もかも後手に回る政治への怒りなどが伝わってきます。


16分程度ですので、ぜひ一度ご覧ください。

個人的には、こうした学者の存在に心から感動しました。


YOUTUBEH23.7.27 衆院厚労委員会 児玉龍彦参考人 3.21の雨
広島型原爆の29.6個分(熱量) 20個分(ウラン)


レジメはこちら



余談ですが、

チェルノブイリでは半径700km、バタフライ状に立ち入り禁止区域となり、

今も住めません。

チェルノブイリに準ずる被害だったと認められてきましたが、

同じ基準で立ち入り禁止にしたら、日本の多くのエリアには住めないそうです。

「住む」ことを前提にするなら、恒久的な除染が必要で、

それには、児玉教授の話では80兆円くらいかかるとのこと。

そんな予算が取れる財政状況ではなく、

今の政府だとスピードの面でも真剣度でも期待できそうにはありません。

自分の命を自分で守らなければいけないという状況です。

日本に住むことは、被爆リスクを負うということだという

自覚が必要だということです・・・


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新の記事
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

カテゴリー
検索フォーム

最近のコメント
リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

お知らせ
プロフィール

ハッピーFP☆豊田眞弓

Author:ハッピーFP☆豊田眞弓
FP、住宅ローンアドバイザー、ファミリーリスクコンサルタント。教育の無料化を訴えています。
FPラウンジ ばっくすてーじ代表⇒プロフィール詳細へ

<仕事のテーマ>
●持続可能な家計の実現(トータルファミリーリスクマネジメント)
●人生転機のマネー術(結婚、離婚、死別、親の介護等)
●子供の金トレ
●心とおサイフのWealth術

【最近掲載された雑誌など】
⇒こちらへ










ブログランキング

↓↓応援クリックお願いしま~す

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

著書&掲載された雑誌

☆実務教育出版「50代・家計見直し術」

☆アニモ出版「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」

☆PHP研究所「マイホーム賢い人はこうして買う」


☆PHP研究所「住宅ローン賢い人はこう借りる<改訂>」


親の入院・介護が必要になったときに読む本


他人には聞けない夫が死んだときに読む本


その他雑誌

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

あるじゃん 2010年 10月号 [雑誌]

価格:450円(税込、送料別)

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

週刊 エコノミスト 2010年 9/7号 [雑誌]

価格:600円(税込、送料別)

☆あるじゃん2010年9月号
あるじゃん 2010年 09月号 [雑誌]

日経マネー 2010年5月号

Domani(ドマーニ)2010年02月号


☆女性セブン 12月10日号「どうする?どうなる?住宅ローン」

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。